先日、日本経済新聞で、国税庁が全国の国税局に対して、租税回避のためのタワーマンションを使った節税方法につき、相続後短期間で売却した場合について監視をするように通達を出した、という記事がありました。

そもそも、タワーマンションを使った節税方法とはどのようなものなのかを説明します。