自分の不動産を売る時、空き家にしてから売った方がいいのか、それとも住んだままで売った方がいいのか、悩む方は多いのではないでしょうか。

当社でも、売却希望のお客様からよく質問されます。

不動産業界内でも、この論争は続いており、不動産売買に関する永遠のテーマとも言えると思います。

では正解はあるのか?

実は正解はありません。

空き家、居住中、それぞれにメリットとデメリットがあります。

また、売主さんの性格や置かれている状況にもよってきますので、個々での判断が必要になってきます。

自分はどっちがいいのだろう?、とお悩みの方向けに、それぞれのメリット・デメリットを詳しく説明した動画を作りましたので、是非ご覧下さい。